FC2ブログ
Soft & Hard
緊縛、吊り、ムチ、浣腸。キミを極上のエロスの世界にご案内しよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウエスト
舌先をもう少し降ろしていこうか。

胸骨に沿って私の舌が少しずつ降りていく。
キミの胃のあたりに舌を這わせていくよ。

おへそに、
チュッ、

舌先で、
レロレロ。

右のわき腹に、
チュッ、

小さく円を書くように、おへその上を伝って左のわき腹へ、
チュッ。

脇の下とわき腹。
普段はくすぐったいところが、
欲情した身体では性感帯に変わっていく。

キミもそういうセックスは経験してきたよね。

私の身体の位置を移動させよう。
キミの両脚を跨ぐように、
私の両脚でキミの両足をぴったりと閉じてあげようね。

私の屹立したペニスが、
キミの両脚の間に挟まっている。
ヴァギナにこの固くなったペニスが入るのはまだまだ先だよ。

両手でキミの腰を包み込んであげよう。

さあ、キミの骨盤を愛撫してあげるよ。
右の骨盤に、
チュッ、
レロレロ。

私の左手で、キミの左側の腰を少し持ち上げようか。
そして、キミの骨盤を上から下に私の歯先を這わせていこう。
ツツーっ。

キミのパンティラインを、
レロレロ。

そして、アンダーヘアの上を伝って左の骨盤へ。

私の右手でキミの腰の右側を持ち上げてあげよう。
左の骨盤に、
チュッ、
レロレロ、

骨盤を上から下に
歯先で、
ツツーっ。

左のパンティラインを、
レロレロ。

キミの股の間からは甘酸っぱい香りが漂ってきているよ。
濡れているんだね。

でも、クンニは最後だよ。

もう一度、おへそを愛撫してあげよう。
私の両手は、キミの上半身の側面を軽く愛撫していくよ。
そして、背中に手を回して、下から上に、上から下に、
キミの背中を撫でてあげよう。

ウエストの裏側に両腕をもぐりこませようか。
キミは私の両腕に持ち上げられて軽くえびぞる姿勢になったね。

おへそに、
チュッ、

右のわき腹に
チュッ、

左のわき腹に、
チュッ、

右の骨盤に
チュッ、

パンティラインを、
レロレロ。

左の骨盤に、
チュッ、

パンティラインを、
レロレロ。

きれいな身体だよ。
透き通るような肌だね。

さあ、キミの脚に降りていこうか。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:エロス - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。