FC2ブログ
Soft & Hard
緊縛、吊り、ムチ、浣腸。キミを極上のエロスの世界にご案内しよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗闇の雨
上のシャワースタンドにシャワーを固定して、
流れ落ちるお湯に身を任せながら、
ボディソープを落としていくよ。

その前にお風呂場の電気を消そうね。
暗闇の中で、全裸で雨に打たれているような感覚にさせてあげよう。
私も一緒に雨に打たれるよ。
キミと抱き合いながら。

生まれたままの姿で一緒に暖かい雨に打たれようね。
雨の中でディープキスをしてあげよう。
そして、唇を合わせながら、
私の両手はキミの肢体に付いているソープを落としていくよ。

狂おしく唇を重ね合わせよう。
私は、キミの唇を貪りながら、指先でソープを落としていこう。

髪からうなじへ、
背中へ、
乳房へ。
ウエストへ、
ヒップへ。

シャワーの雨に打たれながら、
キミの乳房を口に含んであげよう。
私の指先はキミの秘密の部分のソープを落としていくよ。

キミは上を向き、
シャワーの暖かい雨を受けている。

しばらくは快楽に身を任せなさい。
そして、ここまでの責めの余韻を感じていなさい。

どのくらいの時間が経っただろうか。
キミはシャワーの雨の中で私の愛撫に身を任せている。

さあ、暗闇の雨に打たれたまま
私の前に跪きなさい。

分かるね。
次にすることが。

そうだよ。
私にご奉仕をしなさい。

私の屹立したペニスにキミのお口でご奉仕をするんだよ。
最初は、仔猫ちゃんのように手を使わずにお口だけでペロペロしなさい。
ペニスの根元から亀頭に向かって、
舌を這わせてきなさい。

キミの舌にシャワーの雨が注ぎ落ちる。
その状態で、ペニスの裏筋に舌を這わせていくんだ。

咥えたいのかな?
いいよ、口を大きく開けて。
手も使って私のペニスを咥え込みなさい。

私のペニスだよ。
キミの舌先に私の亀頭が触れる。
そして、竿が少しずつキミの口の中に入っていく。

暗闇の中、
シャワーの音の中でもはっきりと聞こえるよ。
キミのご奉仕の音が。

かわいい仔猫ちゃんだ。
今のキミなら、牝猫と呼ばれたいのかもしれないな。

シャワーが終わったら、キミの身体をバスタオルでやさしく拭いてあげようね。
髪も、
顔も、
バストも、
ウエストも、
背中も、
ヒップも、
太股も、
ふくらはぎも、
そして、足の甲、足の裏、足の指。

キミの身体の隅々をやさしく拭いてあげるよ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:エログ - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。