FC2ブログ
Soft & Hard
緊縛、吊り、ムチ、浣腸。キミを極上のエロスの世界にご案内しよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1本の赤いロープ
キミは両手首を十字架の手枷に拘束されている。
じっと息を潜めながら。

ここで私は赤いロープを取ってこようか。

キミのパンツルックのファスナーを下ろして、ヒップの下まで引き下げてあげよう。キミはTバックのヒップだけを露出している。

SMの経験の浅い女性にとっては、半裸は全裸よりも恥ずかしい。
アイマスクをされているキミには自分の姿は見えない。
でも、頭の中には自らの恥ずかしい姿を思い浮かべている。

赤いロープを二つ折りにして、折り目を十字架のクロスの部分に引っ掛けて、キミの背中沿いに垂らす。
そして、ロープをキミの両足の間に通してあげよう。

ロープが次にどうなるのか、キミには分かっているはずだね。
そうだよ。股間を刺激するように上に引き上げてあげよう。

アナル
ラビア
クリトリス
キミの敏感な部分を縛り上げるように、ロープが身体の前に。

ロープをキミのウエストに巻きつけて、きつく固定してあげよう。
パンツルックをヒップまで下ろされた姿で、キミは股間にロープを食い込ませている。

さあ、キミのブーツを脱がせてあげようか。

わかるね。
ヒールのあるブーツを脱がされると、キミの身体は下に落ちるんだよ。
右足からブーツを抜き取ってキミの右足を床に下ろしてあげよう。
左足からブーツを抜き取ってキミの左足を床に下ろしてあげよう。

キミは爪先立ちをしている。そして、キミの股間の赤いロープが秘密の部分食い込んでいく。

ここでしばらくキミを放置してあげよう。
爪先立ちは辛いね。
かかとが床についた方が楽だね。

でも、かかとが降りてくるということは、ますます股間のロープが食い込んでいくことになるんだよ。

キミはつま先で踏ん張っているが、我慢できずに少しずつかかとが床に近づいてくる。股間にロープが食い込んできても脚の疲れには勝てない。
とうとう、キミのかかとが床についたよ。

そして、キミの口から大きな喘ぎ声を漏れてくる。
もう少し、このままにしておこうか。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
洋酒
2008/09/19(金) 08:43:53 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。