FC2ブログ
Soft & Hard
緊縛、吊り、ムチ、浣腸。キミを極上のエロスの世界にご案内しよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開脚乱打
その前に、だらりと垂れ下がった頭を持ち上げて、
少しだけ休憩させてあげよう。
ディープキスとともにね。

キミは力なく舌を突き出している。
その舌を吸ってあげよう。

背中に食い込んでいる麻縄がそろそろ限界に近づいている頃かな。
もうすぐ下ろしてあげるからね。

その前にムチだ。

キミの股間が目の前に見える位置に移動しよう。
きれいな眺めだ。
ぱっくりと口を開けたラビア。
その奥に見える濃いピンクの秘部。

キミの粘膜をムチで打つことはないから安心しなさい。
裏腿から粘膜の周りまでをムチで打ってあげようね。

まずは右の裏腿に。

最初は軽く
ビシッ

少しずつ力を入れて
ビシッ

スナップを効かせて
ビシッ!

次は左の裏腿に。

最初は軽く、ビシッ
少しずつ力を入れて、ビシッ
スナップを効かせて、ビシッ!

キミの伸びきった裏腿に、
バラムチの痕がうっすらと付いていっているよ。

右のヒップに、
ビシッ!

左のヒップに、
ビシッ!

ヒップの肌もの伸びきっている。
伸びきった肌は敏感になるのは分かっているね。
快楽も、熱さも、痛さも、倍加される。

恥ずかしいね。
お尻をムチで打たれるたびに、
愛液が膣から溢れ出しているのが分かるよ。

さあ、僕のムチをお尻に受けなさい。
ビシッ!
ビシッ!
ビシッ!

キミの身体の周りを移動しながら、全身をムチ打ってあげよう。
私が移動しているときにキミは何を考えているんだろうね。

次はどこを打たれるかという恐怖心なのかな。
それとも、次はここにムチが欲しいという期待心なのかな。

あるいは、大股を広げて高く吊り上げられている自分の姿に、
そして、淫らな自分の姿を見つめている私の視線に、
ただひらすら感じているのかな。

右の乳首に
ビシッ!

ゆっくりと移動するよ。

左の乳首に
ビシッ!

もう一度右へ移動する。

右のわき腹に、ビシッ!
右の乳首に、ビシッ!

そして、再度左へ移動する。

左のわき腹に、ビシッ!
左の乳首に、ビシッ!

キミの股間の前に移動しようか。

右の裏腿に、ビシッ!
左の裏腿に、ビシッ!

右のヒップに、ビシッ!
左のヒップに、ビシッ!

ムチが止んだよ。
一瞬の静寂。
そして、吐息の後に漏れる嗚咽。
キミは、静かに、すすり泣いている。

よく頑張ったね。
さあ、一気にキミの身体を床に下ろしてあげよう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:エロス - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
私は背中に鞭をあてられるのが好きでしたよhttp://blog47.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

緊張感のある空気と

よく頑張ったねという合間の優しさが

好きでしたね
2007/06/30(土) 14:22:41 | URL | ココス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。