FC2ブログ
Soft & Hard
緊縛、吊り、ムチ、浣腸。キミを極上のエロスの世界にご案内しよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クンニ
キミの身体を横にしてあげるね。
右側を下にしてキミの身体が横たわっている。

私は、ペニスがキミの髪に触れるような姿勢で
キミの左足を上げていくよ。

キミのヴァギナが私の目の前に曝け出されている。
ずっとここを愛撫して欲しかったんだね。

わかったよ。
ゆっくりと愛撫してあげよう。

左脚の付け根を下から上に、
レロレロ。
右脚の付け根を下から上に、
レロレロ。

ラビアの外側を舐めてあげようね。
左のラビアを閉じるように右側に引っ張ってあげるよ。
キミのラビアの外側には細い血管が浮き出てきているね。

そこを舐めてあげようね。
レロレロ。

次は、右のラビアの外側を、
レロレロ。

キミのアナルに、
チュッ、

円を書くように肛門の小さな穴に向かって舌先を這わせていこう。
レロレロ。

キミはベッドのシーツに顔を埋めて、
必死に快楽に耐えているね。
ここからが本当の快楽地獄だよ。

目隠しがずれてくるのは気にしなくても良い。
何も考えずに快楽に身を委ねていなさい。

私の舌先はアナルからプッシーに向かって這っていくよ。
舌先でラビアを押し広げてあげよう。
きれいなヴァギナだ。

愛液を吸い取ってあげようか。
チュルチュル、

甘くて酸っぱい愛液だね。
キミの膣の入口を舌先で愛撫してあげるね。
レロレロ。

左のラビアの内側を
レロレロ。

右のラビアの内側を
レロレロ。

早くクリトリスを舐めてほしいんだね。
わかったよ。

アナルからクリトリスに向かって舌先を這わせていくよ。
ゆっくりと、まったりと、優しくね。

アナルから膣へ、
膣から尿道へ、
そして、尿道からクリトリスへ。

普段は皮に隠れているクリトリスが顔を出しているよ。
根元から頂上に向かって、
レロレロ。

私の指先でクリトリスの皮を剥いてあげるね。
きれいな真紅の色に染まったクリトリスだ。

キミの身体で一番敏感なところだよ。
最後に、ここをたっぷり愛撫してあげよう。

クリトリスを口に含むよ。
唇でクリトリスの根元を挟みながら、
舌先でレロレロしてあげるね。

そして、クリトリスの頂上に、
チュッ!
レロレロ。

ベッドに顔を埋めていたキミが頭を上げて首を仰け反らせている。
キミは背中も仰け反らせて、
手錠をかけられた両腕もピンと伸ばされているね。

最高の快楽が襲ってきたんだね。

キミの身体を仰向けにしてあげよう。
そして、身体の左側を下にして横向きにしてあげよう。

さあ、私の屹立したペニスを咥えさせてあげるね。
手錠をされたままのシックスナインだよ。

クリトリスへの愛撫を続けよう。
根元から頂上に、
頂上から右側面に、
右側面から頂上に、
頂上から左側面に、
私の舌先が這い続けていくよ。

クリトリスの頂上に歯を立ててあげるね。
そおっと、優しく歯先で刺激してあげよう。

だめだよ。お口からペニスを吐き出しちゃ。
もう一度咥え直させてあげるね。

キミの身体をもう一度仰向けにしてあげよう。
そして、私のペニスを上から押し込んであげようね。
この状態でクリトリスへの愛撫を続けるよ。

いつ果てるとも知れないクンニの快楽に身を委ねていなさい。

キミの身体から力が抜けていくのを感じる。
いってしまったんだね。

お待たせしたね。
挿入だよ。

キミはベッドにぐったりと横たわっている。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:エッチな体験 - ジャンル:アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。